トップニュース企業
ニュース検索
キーワード
詳細検索
カテゴリー 経済 政策 産業 企業 社会 政治
ヒンディー インド紙論調 コラム トピックス
月日で期間を指定  〜 
※当サイトでの公開日となります
年度で期間を指定
※当サイトでの公開日となります
企業
[17/03/17-13:22]
[四輪]ホンダ、小型SUV「WR-V」発表─77万5,000ルピーから
WR−Vを発表するホンダの安部典明アジア・大洋州本部長(右)、ホンダ・カーズ・インディアの上野洋一郎社長(3月16日、ニューデリー)

 ホンダは3月16日、小型SUV「WR-V」をインドで正式発表した。価格は77万5,000ルピー(デリー本体価格)から。先月発表したセダン「シティ」と合わせ、乗用車市場で攻勢をかける構えだ。PTI通信が同日付で報じている。
 
 WR-Vはガソリン車(排気量1,200cc)とディーゼル車(同1,500cc)の2種類で展開。ガソリン版は77万5,000〜89万9,000ルピー。ディーゼル車は87万9,000〜99万9,000ルピーで販売する(価格はいずれもデリー本体価格)。どちらもマニュアル(MT)仕様車のみとなっている。


…(この続きは、有料コンテンツ「インドウォッチャー/ビジネスプレミアム」でご購読ください)
 
法人向け会員制WEBビジネスプレミアム 2週間無料お試しキャンペーン実施中! インドビジネスの「いま」と「これから」がわかる

フジサンケイ ビジネスアイ会員限定割引サービス(契約から3カ月間無料)実施中!

企業ニュース月別アーカイブ

トピックス

【経済事情8月】準備銀、久々に利下げを実施するも慎重姿勢崩さず[西濵徹]
足下の世界経済を巡っては、先進国を中心とする自律回復の動きが続いており…

【すぐわかる インド月間アップデート】第3回 「インド大統領選」
インドの今を読み解く注目のトピックを編集部が深堀り解説します。

【すぐわかる インド月間アップデート】第2回 広がる「農民の債務帳消し」
インドの今を読み解く注目のトピックを編集部が深堀り解説します。

【経済事情6月】高成長維持もGDP統計への疑念拭えず[西濵徹]
昨年11月にモディ政権が突如発表した高額紙幣廃止措置は、実施当初に新紙幣…

【すぐわかる インド月間アップデート】第1回 「地方空港接続性向上スキーム(UDAN)」
インドの今を読み解く注目のトピックを編集部が深堀り解説します。

【Fames in India】第14回 大ヒットしたボリウッド作品
インド人なら誰もが知っている有名人(Fames)から明日のスターまで、インド・ウォッチャー編集部イチオシの人物を紹介します。

コラム

【ひろい読み】17年度予算が購買意欲を高めてくれることを願う
セッションズ米上院議員、M&Mのシャー自動車部門プレジデント、ラワト陸軍参謀長、ナイドゥ都市開発相、グーグルのピチャイCEO、仏PSAグループのタバレス会長
[マートゥルSIAM事務局長]

【ひろい読み】ブラックマネーが経済を救う
政界、経済界の要人の発言でインドが抱える問題を探る!
[ヤダブUP州首相]

【ひろい読み】GST税率4段階は不便この上ない
政界、経済界の要人の発言でインドが抱える問題を探る!
[チダンバラム前財務相]

【ひろい読み】不良債権対策は一夜にして成らず
政界、経済界の要人の発言でインドが抱える問題を探る!
[パテルRBI総裁]

【主要州政治動向】AIADMKはGST法案になぜ反対したのか
長らく懸案となっていた物品・サービス税(GST)導入のための憲法改正案(以下、「GST法案」と略)が、7〜8月に開かれた国会のモンスーン会期でようやく可決された…
[タミル・ナドゥ州]

お知らせ