トップニュース経済
ニュース検索
キーワード
詳細検索
カテゴリー 経済 政策 産業 企業 社会 政治
ヒンディー インド紙論調 コラム トピックス
月日で期間を指定  〜 
※当サイトでの公開日となります
年度で期間を指定
※当サイトでの公開日となります
経済
[15/01/07-12:03]
[株式]SENSEXは3.07%安、石油関連銘柄が大幅に下げる
SENSEX急落。モニターを見つめるブローカー(1月6日、ムンバイ)
SENSEX急落。モニターを見つめるブローカー(1月6日、ムンバイ)
 ムンバイ証券取引所(BSE)のSENSEX指数は1月6日、前日比854.86ポイント(3.07%)安の26,987.46で取引を終えた。
 
 6日のインド株式市場は、ギリシャ情勢不安や原油価格の続落により世界経済の成長鈍化が嫌気され、大幅に下落した。石油・ガス銘柄では商品相場の下落により業績が損なわれることが懸念され、石油・天然ガス公社(ONGC)やSENSEXの算出で比重が最も大きいリライアンス・インダストリーズ(RIL)などが売られた。また、ICICI銀行やインドステイト銀行(SBI)などの優良銘柄の下げもきつく、SENSEX指数は大幅安となった。
 
 業種別指数では、14業種すべてが下落。石油・ガスが4.17%安と最も大きく下げたほか、不動産が3.66%安、金属が3.49%安、公営企業(PSU)が3.39%安、資本財が3.24%安、電力が3.13%安、耐久消費財が3.09%安、金融が3.03%安、ヘルスケアが2.67%安など。
 
 銘柄別では、SENSEX採用30銘柄中29銘柄が下落した。前述のONGCが5.89%安、セサ・スターライト(SSLT)が5.09%安、タタ・スティールが4.88%安、住宅開発金融会社(HDFC)が4.69%安、SENSEXの算出で比重が最も大きいRILが4.67%安、国営バーラト重電機(BHEL)が4.45%安、タタ・モーターズが4.39%安、ICICI銀行が4.20%安、国営インドステイト銀行(SBI)が4.05%安など。一方、上昇したのはヒンドゥスタン・ユニリーバ(HUL。1.89%)の1銘柄のみだった。


経済ニュース月別アーカイブ

トピックス

【PTI通信】注目見出し一覧(9/16〜9/21)
有力メディアPTI通信が配信した主な記事から、その見出しを紹介します。

【経済事情9月】「見た目」の景気減速がもたらすリスク [西濵徹]
足下の世界経済をめぐっては、米国経済が堅調な拡大を続ける動きがみられる一方、近年において文字通り世界経済のけん引役となってきた中国経済が勢いを失う中…

【Fames in India】第6回 インド歴代中銀総裁
インド人なら誰もが知っている有名人(Fames)から明日のスターまで、インド・ウォッチャー編集部イチオシの人物を紹介します。

【Fames in India】第5回 インドの女性経営者
インド人なら誰もが知っている有名人(Fames)から明日のスターまで、インド・ウォッチャー編集部イチオシの人物を紹介します。

【州議選】5州・連邦直轄地議会選挙―会議派の退潮傾向、鮮明に
4月から5月にかけて実施された州議会選挙(アッサム、ケララ、西ベンガル、タミル・ナドゥ、プドゥチェリ連邦直轄地)を州ごとに徹底分析します。

コラム

【主要州政治動向】アンドラ・バワンはどっちのもの?―テランガナ州とAP州の資産分割問題
2014年6月にアンドラ・プラデシュ(AP)州からテランガナ州が独立して29番目の州となってから2年以上が経過したが、独立したテランガナ州と残された新AP州との間の資産分割の問題はまだ決着していない…
[アンドラ・プラデシュ州]

出口の見えないカシミール騒乱 [堀本武功] 
オリンピック報道に隠れて日本では報道されなかったが、7月初めに始まったインド北部・カシミールの騒乱が8月下旬になっても収まる気配を見せていない。カシミール問題は、今や最大の国内問題となっている…
[注目ニュース]

コルカタ、街角の一枚「屋上の人影は誰…?コルカタの怪談スポット『人形の家』(後編)」 [奥埜梨恵] 
列車の線路を跨ぎ、ガンガー沿いに歩いていると忽然と石像が姿を現した。「あ、あれだ」思わず声を上げた。男性に促され、近づいて見てみたが、屋敷の周りにはゴミが山のように積み上げられ…
[コラム]

【主要州政治動向】「州昇格」問題が再燃―ケジュリワル準州首相が繰り返し主張
デリー準州の「州昇格」を求める動きが活発化している。アルビンド・ケジュリワル準州首相は昨年もこの問題を取り上げていたが、今年8月に入り、現行の「連邦直轄地」から「州」へ…
[デリー準州]

コルカタ、街角の一枚「屋上の人影は誰…?コルカタの怪談スポット『人形の家』(前編)」 [奥埜梨恵] 
コルカタには古い建築物が立ち並んでいることは、周知のとおり。その中でも、今回はすこし背筋が寒くなるような…だけど、とてもドラマチックな出会いを果たした1軒を紹介します…
[コラム]

お知らせ